スケジュール | 水谷川優子

スケジュール

トリオ ソ・ラ ティータイム コンサート

ロマン派から新ロマン主義音楽へ。
ピアノトリオ現在形。

独自の企画でピアノトリオの新たな地平を切り開くトリオ ソ・ラ。今回も意欲的なプログラムを携えて登場します。注目すべきは現代の2作品。美しいハーモニーとメロディが折り重なっていくヒグドン作品、リズミカルで躍動感溢れる吉松作品、どちらも独創的で耳心地の良い作品です。現代音楽は難解であると敬遠されている方にこそ聴いて頂きたいです。プログラムの中心には王道シューベルトを据え、まさにロマン派から

日 時:2019年11月22日 (金) 14:00〜開演

出 演:トリオ ソ・ラ/谷川かつら(ピアノ) 瀬川祥子(ヴァイオリン) 水谷川優子(チェロ)

曲 目:スーク:ピアノ三重奏のためのエレジー 作品23
ジェニファー・ヒグドン:ピアノ三重奏曲
吉松 隆:アトム・ハーツ・クラブ・トリオ 第1番 作品70d
シューベルト:ピアノ三重奏曲 第1番 変ロ長調 作品99 D898  (予定)

料 金:一般 ¥3,000→友の会価格 ¥2,700 学生 ¥1,000 限定数・電話予約可・当ホールのみのお取扱い) *ドリンク・お菓子のサービスつき

場 所:ザ・フェニックスホール

問合せ:ザ・フェニックスホール チケットセンター
tel:06-6363-7999 (平日10:00~17:00 / 土日祝 休業)
http://phoenixhall.jp/performance/2019/11/22/10024/

にっぽん丸 6/20〜24

金沢発着 花の礼文島と白神山地クルーズ
白神山地
能代から、連絡バスで白神山地を訪れることができます。 白神山地の特徴は、人の影響をほとんど受けていない原生的なブナ自然林が 東アジア最大級の規模で分布していることにあります。
ブナ林は動物の餌となる植物が多く、ツキノワグマやニホンザルなど多くの動物も生息しています。

日 時:2019年6月20日 (木) ~ 24(月)

出 演:水谷川優子(チェロ)

場 所:にっぽん丸

問合せ:商船三井客船クルーズデスク
tel:0120-791-211 9:30 〜 17:00(月〜金)土曜・日曜・祝日休業
https://www.nipponmaru.jp/cruise/190620/

チェロリサイタル・シリーズ Vol.12 〜北欧のマエストロを迎えて〜

日本フィンランド外交樹立100周年記念

日 時:2019年5月10日 (金)19:00〜

共 演:ラルフ・ゴトーニ(ピアノ)マーク・ゴトーニ(ヴァイオリン)

曲 目:シベリウス :「ロマンス」「マリンコニア」vc&pf
「マズルカ」「ロンディーノ」vl&pf
ラルフ・ゴトーニ:「十牛図」より2つの瞑想曲 (2018) 世界初演 第七図「忘牛存人」  第九図「返本還源」vc&pf
マッティ・ラウティオ:ディベルティメント第1番 vc&pf
ドヴォルザーク:ピアノ三重奏曲第4番 「ドゥムキー」

料 金:S席 5,000円 A席 4,000円 学生 3,000円(A席 学生はコンサートイマジンの扱いのみ)

場 所:紀尾井ホール

問合せ:コンサートイマジン 03-3235-3777
tel:03-3235-3777(10-18時/日祝休)
http://www.concert.co.jp/concert/detail/1944/

第484回日経ミューズサロン ラルフ・ゴトーニ スペシャル・ピアノ・トリオ

~トリオとして初の日本公演!フィンランドの巨匠による円熟のピアノ・トリオ~
世界各地で高く称賛される北欧の巨匠ラルフ・ゴトーニ率いる究極のピアノ三重奏がついに日本へ初上陸!フィンランドを代表するマエストロ ラルフ・ゴトーニ(ピアノ)、ベルリン芸大教授でオーパス・クラシック賞受賞マーク・ゴトーニ(ヴァイオリン)、近衞秀麿を祖父に持つ、国際的チェリスト水谷川優子(チェロ)。結成から15年以上かけて、ヨーロッパ各地・中東・アジアなど世界を歴訪。日本とフィンランドの外交樹立100周年を鮮やかに彩る
2月20日(水)10:00AMから発売開始
チケットぴあ 0570-02-9999(音声認識予約・Pコード:141-294)
e+(イープラス) Confetti(カンフェティ)0120-240-540
日経ショップ 03-6256-7682 <店頭販売のみ>

日 時:2019年5月7日 (火)18:30〜

出 演:ラルフ・ゴトーニ(ピアノ)マーク・ゴトーニ(ヴァイオリン)水谷川優子(チェロ)

曲 目:ベートーヴェン/ピアノ三重奏曲第4番変ロ長調 作品11 「街の歌」
ショスタコーヴィチ/ピアノ三重奏曲第2番 ホ短調 作品67
ベートーヴェン/ピアノ三重奏曲第5番 ニ長調 作品70-1 「幽霊」

料 金:一般 3,800円 子供 2,500円 (小学生以上、高校生以下) 税込・全指定席 ※子供券は日経公演事務局のみで受付

場 所:日経ホール

問合せ:日本経済新聞社公演事務局
tel:03-5227-4227 平日10:00-18:00

水谷川優子の新明解チェロ辞典 「サン=サーンス( Saint-Saëns〉」

楽譜の読み取り方、チェロの弾き方、チェロのための楽曲、それにチェロの楽しみ方などなど…、老若男女すべての人に贈るチェロと音楽に関する辞典の第9弾。

「サン=サーンス( Saint-Saëns〉」
Sarcasmはほどほどに
Schostakowitsch(ショスタコーヴィッチ)も大絶賛
Solitaire 孤独なマエストロ
superbe お見事!
Swan だけじゃないもんね

*演奏曲 「サン=サーンス:チェロ協奏曲」
**席は自由席です。開始15分前くらいから入場を予定しております。

日 時:2019年3月30日 (土) 16:00-17:30

共 演:佐々木京子(ピアノ)

料 金:会員 3,564円 一般 4,212円

場 所:朝日カルチャー藤沢教室 (JR藤沢駅直結・ルミネ藤沢店9F)

問合せ:朝日カルチャー 湘南教室
tel:0466-24-2255 (月~土 9:30~19:00)
https://www.asahiculture.jp/shonan/course/f2a6a98e-d8e3-eaab-af9c-5c1afebc506e

病気の子どもと家族のためのチャリティ―コンサート

ハウス・グランマを支えて下さい

日 時:2019年3月24日 (日)14:00~15:30(開場13:00)

共 演:マーク・ゴトーニ(ヴァイオリン)

料 金:一般3,000円/学生2,000円(未就学児はご遠慮ください)

場 所:明治学院大学 アートホール

問合せ:認定NPO法人 病気の子ども支援ネット 遊びのボランティア
tel:080-5527-4379
mail:a.so.vo@y3.dion.ne.jp

第105回 光の庭プロムナードコンサート

日 時:2019年3月23日 (土) 14:00-14:40

共 演:関本恵美子(オルガン)

料 金:入場無料

場 所:彩の国さいたま芸術劇場1階 情報プラザ

問合せ:公益財団法人埼玉県芸術文化振興財団
tel:048-858-5500(彩の国さいたま芸術劇場休館日を除く9:00~19:00)

水谷川優子 リサイタル

日 時:2019年3月17日 (日) 14:00〜開演

共 演:小柳美奈子(ピアノ)

曲 目:J.S.バッハ(J.S.ペイチュ編):シャコンヌ BWV1004 (チェロ独奏)
M.P.ムソルグスキー(L.クリーク編):涙
S.ラフマニノフ:ヴォカリーズ 嬰ハ短調 作品34-14
A.ルビンシテイン(D.ポッパー編):メロディ 作品3-1
A.K.グラズノフ :吟遊詩人の歌 作品71
G.ソッリマ:嘆き 
F.プーランク:チェロ・ソナタ
加藤昌則:映画音楽で巡る世界一周の旅
※曲目等は都合により変更となる場合がございます。あらかじめご了承ください。

料 金:4500円 全席指定

場 所:ザ・フェニックスホール (大阪)

問合せ:大阪新音
tel:06-6926-4888

Triple concerto@Singapore

“Three by Three”
Sometimes the best things come in threes! Pianist and conductor Ralf Gothoni, principal conductor of the English Chamber Orchestra from 2000-2009 directs re:Sound in a performance of Beethoven’s Triple Concerto, joined by violinist Mark Gothoni and cellist Yuko Miyagawa.
Mark Gothoni, who has led the Zurich and Munich Chamber Orchestras and was the leader and musical director of the European Union Chamber Orchestra from 2004-2008 will lead J.S. Bach’s Brandenburg Concerto no.3, written for a unique combination of three violins, three violas and three cellos.
The third work on the programme is Mozart’s Symphony no. 29, a joyful, inventive work written by an 18 year-old genius.

日 時:2019年3月10日 8.15pm

共 演:Mark Gothoni (violin) Ralf Gothoni (Piano) reSound Collective (Orchestra)

場 所:Victoria Concert Hall

Singapore masterclass(3/5-9)

日 時:2019年3月5日

ページトップ

Copyrignt © 2019 Yuko Miyagawa. All rights reserved.